ウォーターサーバーで富士山の湧き水を飲みたい

最近はウォーターサーバーを家庭でも設置している方が増えていますね。
我が家でもこだわりのお水が飲みたくて、ウォーターサーバーを設置しています。
何がどうこだわりなのかと申しますと、お水が富士山の湧き水なんですね。
富士山の湧き水は天然のミネラル成分がたっぷり含まれている上に、天然のバナジウムもたくさん含まれたお水なんです。
森や土といった自然の力で濾過された超軟水で日本人の口に合うものです。
バナジウムとは、インスリン効果があると言われていて、血糖値や尿酸値を下げる効果があると言われているんです。
主人はちょっと血糖値が高かったので、どうせ飲むならバナジウムが入っているものをと思ってこのお水を飲み続けています。
ちなみにバナジウムの効果はそれだけではなく、中性脂肪やコレステロール値を下げたりする作用もあるようです。
また、他に多く含まれる亜鉛はタンパク質や骨を作るのに必要なミネラルだそうです。
我が家には小さな子供もいますので積極的にとりたい成分です。
飲み続けることで体力維持や健康増進ができるといいなと思っています。
ただ、富士山の湧き水なら何でもよいかと言えばそうではありません。
我が家に届けられ、口に入るまで清潔で安全であることが大切です。
そのためには採水上の位置にも注目して業者を選びました。
山梨県富士河口湖町にある国立公園内でくみ上げた水を配達してくれるところがあったので、我が家ではその業者と契約をしています。
くみ上げた水は毎日水質検査をし、濾過フィルターを通して加熱殺菌してボトルにつめられています。
厚生労働省が定める食品衛生法に従って殺菌を行っているので安心して飲むことができます。
ウォーターサーバーを設置してから我が家の生活は変わりましたね。
まず、スーパーで重たいペットボトルを購入する手間が省けました。
水を家まで運んでくれるのは本当に便利です。
小さい子がいるので助かっています。
また定期的に宅配されますので、気がついたらもうなかったなんてことにはなりません。
水道からいつでも水が出せるように、我が家ではサーバーからいつでもお湯やお水が取り出せるのです。
特にお湯は便利です。
沸かす手間がかからないだけじゃなく、天然水でコーヒーや紅茶が飲めるのはすばらしいです。
今までペットボトルの水をポットに入れて沸かしてみようなんて思ったこはありませんでしたので、目からうろこでしたね。
今ではお料理にも積極的に使っているので、体に入る水分のほとんどが富士山の天然水だと言っても過言じゃないです。
私が利用しているウォーターサーバーはボトルがリターナルボトルと言われるものです。
空ボトルは配達してくれた方が回収をしてくれます。
私の住んでいる地域ではゴミ袋が有料ですから、ゴミが増えないのはありがたいことです。
また、蛇口の部分にはチャイルドロックをつけてもらえました。
子供がいるので万が一のことを考えても取り付けて良かったです。
大人なら片手ですぐ使えるものなので、使いにくいということはありません。
ちなみにサーバーのメンテナンスですが、1年に1回、メンテナンスをしてもらえます。
といっても家に誰かが来て工事をするわけではありません。
新しいサーバーと交換してくれるので気持ちよく使えますね。