一家4人でのウォーターサーバーの平均使用量

近年はかなり水道水の汚染が取り立たされており、安易に水道水を飲むことができなくなってきている中で、安全でおいしい水を確保するためにはウォーターサーバー等を使用するか少し高い浄水器を使用するしかありません。
特にウォーターサーバーは場所はどこにでもおくことができて、水道水を浄化できるようなサーバーも発売されておりかなり利用の幅が広がっています。
中には天然水を宅配してくれるサーバー会社のサービスもあり、一カ月間の利用がとても楽なものも多くあります。
水道水を入れて飲むものはかなりタンクの取り替えがない点では楽ですが、いちいち水道水を組み入れなければいけないので専用のバケツのようなものも必要になり、少し手間が増えてしまいます。
その点タンク式であれば場所はどこにでもおけるので台所だけでなく、家族が食事をするときのテーブルの側におくこともでき、書斎や仕事部屋におくこともできます。
我が家ではサーバーが二台あり、私の家庭での仕事部屋に一台と、家族で食事をするためのキッチン兼ダイニングルームにもう一台あります。
そのため、かなり便利にサーバーを利用できるようになっており私一人のためのサーバーがあるのでかなり使い勝手が良く使用できています。
私一人では月に20リットルほど消費しておりタンク2つ分ほどを消費しています。
毎日けっこうな量を飲むようにしているのですが、なかなか無くならず一日に必要な水分摂取量は意外に多いことが実感できました。
私一人での平均使用量は月に20リットルで、ほぼ毎月同じ量を飲んでいます。
家族で飲む分に関しては、ダイニングにあるサーバーで毎週10リットルのタンクを交換しているのでだいたい月に40リットルは消費していることになります。
私も少し食事の際に飲むようにしていますが、子どもたちは朝と晩、及び休日1日だけの利用なので、妻と私と子どもたちで40リットルはそれほど多くもなく少なくも無い量です。
このダイニングの水でも同様に家族でものすごい量を飲むようにしていますが、かなり率先して飲んでも無くならないので家族で競って遊ぶこともあります。
おいしい水をほぼ際限なく飲むことができている今の状況はとてもありがたくウォーターサーバーは生活に欠かせないものになっています。
子どもたちは、面倒くさくてサーバーの口から直接水を飲んだりもしています。
メンテナンスや掃除を毎週私がしているので汚れなどはそれほど気になりませんが、はやり子どもの利用の仕方はかなり奇抜で予測ができない部分が多いです。
こういった飲み方をして、我が家では月に約60リットルの水を飲んでいることになります。
これを一人当たりに換算すると、一人約15リットルで一日平均500mlの水を飲んでいる計算になります。
平均使用量ではかなり少なく感じますが、実際には飲む時と飲まない時、朝などは水以外の牛乳やフレッシュジュースを飲むこともあり、夜であれば私はビールで済ませることも多いので、この消費量はかなり偏りはあっても実感としてはものすごく満足できる量を飲んでいます。
理想は一人あたり一日2リットルは飲んで良いので、30日では60リットルも飲まなければいけないと考えるとその量の多さには少し嫌気も指してしまうほど、我が家のウォーターサーバーは我が家に欠かせない存在になっています。