放射性物質による水質汚染の影響で飲み水確保に困っている方へウォーターサーバーをお勧めします

私は福島県在住のものです。
原発事故による放射性物質の水質汚染の影響で自分の家で水を飲むのにもお店から買ってきたミネラルウォーターをいっぱい買ってくる生活をしていました。
私の家は5人家族で飲み水の量だけでもたくさんいるので、家族で協力して日替わりの当番制で2リットルペットボトル4本分くらいを一日の飲み水分として担いで家に帰って来ます。
なので当番の人はとっても疲れます。
お父さんはそれで体に無理が掛かったのか肩の関節を痛めてしまいました。
そんなに苦労を重ねても皆がガブガブ飲んだらすぐに失くなってしまうので、家族全員なるべく我慢をしながら水を飲んでいました。
私の家だけでなく福島県内に住んでいる家庭ではどこも飲み水の用意に四苦八苦しています。
料理でも水を使うので使っている内に水が失くなってまた買い出しに行かなければならない時もあります。
疲れるだけならまだしもミネラルウォーターは結構値が張るので懐にも辛い状況でした。
そんな時に息子がインターネットでセシウム等の放射性物質も取り除ける浄水器があるらしいと教えてくれたのですが、よくよく調べてみると業務用でとってもとっても高くて長いスパンで見たら損はしないのだろうけどウチにはすぐに到底用意できない予算でした。
しょうがないからこの生活を今のところは続けていくしかないのかと思っていた時、またしても息子がインターネットでウォーターサーバーをレンタルして業者が水を届けてくれるというサービスを調べてきてくれました。
ウォーターサーバーをレンタルという言葉に私は嫌な予感を覚えたのですが思ったよりも月額料金が手頃で始めやすそうでした。
水は月に数回業者がトラックで大きなボトルに10リットル位の水を何本でも届けて貰えるのでお店に行って苦労して担いできた後もなるべく我慢しなくても良くなるし何より水の品質が安心できるということ。
更に値段もスーパーで買うよりも絶対に安いということですぐに申し込みました。
家のリビングにウォーターサーバーを置いてみると今までの生活がバカみたいに思えるほど便利に使えることが分かりました。
まず何よりもすぐに水を飲めることってなんてありがたいことなのかとしみじみと実感したことをよく覚えています。
当たり前と思うかもしれませんが震災によって当たり前が当たり前で失くなった街に住む我々にとっては何よりも大事なことなのです。
それだけでもありがたいのに温水・冷水を選べる機能も付いているのでとても便利です。
すぐに飲み頃の暖かさのコーヒーを飲めるのでお父さんも満足です。
改めてウォーターサーバーについて調べてみると色んなデザインのものがあって色んな機能が付いたものがあるらしいので、インテリアに気を使いたい人でも好みの外見のものを見つけることができると思います。
宅配水の業者さんの中には震災が起きた直後から被災地に水を配給するボランティアをやっているところもあったようで、今でも被災地支援の一環で被災地の病院内などにウォーターサーバーの提供と宅配水の無料配給を行なって被災者の飲み水確保の支援を続けてくれていることを知って、一被災者としてとてもありがたく感じました。
もし被災地にお住まいの方で家にサーバーを導入していない方がいたらキャンペーンを行なっている所もあるので一度試してみてはいかがでしょうか。