パーティーとウォーターサーバーとボトル容器と私

家にウォーターサーバーを置いてみようと思ったのはとある訳がありまして、私は家でよく職場仲間や友人達とホームパーティーを開き、わいわいがやがや大騒ぎして日頃の仕事のうっぷんを晴らしているんですが、ホストの私がイイカゲンでナマケモノなのでゲストのために飲み物を用意して注いでまわったりとかはやりたくないタチで、ドリンクに関しては各自冷蔵庫から出すも良し、コンビニ行くも良しのセルフサービスということで理解して貰っています。
訂正、強制的に理解を求めています。
だけどいくらズボラな私でもほんの少し位は良心を痛めてはいるんです。
ああ、みんな徹夜明けの仕事上がりでそのまま来てくれているのになあって友達がコンビニ走って買ってきてくれたあたり目を噛みながら。
私もうちょっとホストとしての自覚を持つべきなんじゃないって思ってはいるんですが、この世に生を受けた時からのズボラな性格はそうそう変わりません。
やっぱりドリンク用意するのも面倒だしやっぱり注いでまわりたくないし。
もうそういうキャラじゃないって周囲が理解している中で、そういうアクションを取る勇気がありません。
なんか急に好感度気にしだした…みたいな空気になるのは現状で頑張る友人達を見るよりも辛い。
それならセルフサービスのままにしても、少しは友人達の苦労が減らせるように何か出来ないかなっと考えた時に、ウォーターサーバーを用意してその周りに水で薄めて飲む某乳酸菌飲料みたいなものをたくさん用意しとけばいいんじゃないかと思いつきました。
これなら用意できるドリンクの幅も広がると思うし、好きなのを選んだり今日は見たことないやつを飲んでみようということもできるし、何よりも私のキャラが崩れないし。
とにかく完璧な方法だと思いました。
サーバーをレンタルする会社に連絡して、サーバー本体と大きいボトルを月に何本か届けて貰う契約をしてすぐに設置しました。
希釈して飲むタイプの飲料を通販でいっぱい仕入れてテストパーティーをやりますが、好感触です。
みんなサーバーを珍しがって会話も弾みました。
でもひとつ私の中に誤算が…それは2つあってそのうちの1つ目が、使い終わったボトル容器は回収が必要だったこと。
これは業者さんによって違うみたいなんですが、毎月新しい水を持って来た時に空のボトルと取り替える必要があったってことです。
サーバーのボトルは結構大きいので複数本になるとスペース取ってくるんですよね。
まあそれはちゃんと空のボトルを置くスペースを作って解決しようと思います。
…まだしていませんけど。
2つ目の誤算は丁度私は腰を痛めててサーバーのボトルを替える時に重たい替えのボトルを装着する時に苦労したってことです。
これは強く私自身の事情が絡んではいるんですが、サーバーとボトルを繋ぐ部分の取り付けで戸惑って、ボトルを持っては下げ持っては下げ病状が悪化しかねない行動を取ることになりました。
皆さんがウォーターサーバーの業者さんと契約する時はボトルの取り付け方法とか容器の回収は要るか不要かをしっかり確認を取っておきましょう。
今はもう腰は痛くないし取り付けも慣れたので、もう私には煩わしい問題ではないです。
サーバーは相変わらずパーティで大活躍してくれています。
皆さんもお試しください。