ウォーターサーバーは置き場所次第で新しい用途が生まれる

自宅でウォーターサーバーを利用していますが利用する前の生活にはもう後戻りしたくなくなるほど、私の生活に便利さを与えて快適な暮らしを送れるようにサポートしてくれています。
私は知り合いに薦めてられてウォーターサーバーのレンタルサービスと契約しています。
サーバーの置き場所はリビングで、同居している家族たちも一緒に使えるようにしていますが、私に薦めてくれた知り合いは家の寝室に置いて夜中に目が覚めて喉が渇いた時にすぐに飲めるようにしたり、朝起きた時にも目覚めのホットコーヒーを作ってすぐに飲めるようにしていて「家の中の設置場所を工夫するとウォーターサーバーの新しい用途が発見できて面白いよ」と、サーバーがある生活をとても楽しんでいるようでした。
それに私も影響を受けて家中の色んな場所に設置して利用してみたので、そのことを幾つか書いてみたいと思います。
私は昔から読書が好きだったんですが、本を読む時は室内ではなく外で読むほうが好きだったんです。
喫茶店やカフェの中とかそういうのではなくて本当に外気に触れられる公園のベンチや噴水の前に腰掛けて読むと、晴天でたまに心地よい風が吹く日なんかはとてもリラックスして読めるし、眼が疲れてくると遠くの景色を見て少し疲れを癒せる気がするなどの理由で、天候に恵まれれば休日には近くの大きな公園に出かけて読書をします。
でも少し小雨が降っていたりと外で読書できない日もあるので、特に梅雨の時期の雨が続く時期には家の少し広めのベランダに出て机と椅子を出して読書をします。
それでせっかくなのでコーヒーを飲みながら読もうと思ったんですが、おかわりをいちいち作りに家の中に戻るのは面倒くさいので読む時だけベランダにウォーターサーバーを置いてみました。
すると隣に置いておけば本から目を離さずとも読めることに気がついて、とても快適に読書できるようになりました。
読書がとても捗って次々にページを繰ることができ満足です。
これに味を占めた私はもっと色んな場所を試そうと玄関近くや、同居している父親が体力作りに使っているトレーニング器具を設置して、トレーニング室として使っている洋室に置いてみたりしました。
玄関に設置した時は、夏場に色んなお宅を訪問して歩き回っている保険の営業さんにお茶を出して上げれたり、お母さんがよく玄関で友達の方とおしゃべりするので、すぐにお客さんにお茶を出し始めて、立ち話というよりもプチ宴会みたいになったりと色んな効果がありました。
私の部屋は玄関の近くにあるので、お母さんが友達とおしゃべりされるとワイワイガヤガヤうるさくなってしまうのであまり好ましい効果とは言えないんですが(笑)トレーニング室でもトレーニング中のインターバルに脱水対策でしっかり水を補給するときにとても重宝しました。
そういえばフィットネスジムでもサーバーを用意しているところがほとんどですよね。
汗を掻きすぎるとトレーニングの質が悪くなるので適切な水分補給が大事と聞いた記憶があります。
ウォーターサーバーの設置場所を工夫すると次々と新しい用途が生まれることについて、何となく伝えることができたでしょうか。
これからサーバーを設置する方も色々工夫を凝らして楽しんでみて下さい。